CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
証券アナリストのための数学再入門
証券アナリストのための数学再入門 (JUGEMレビュー »)
金子 誠一,佐井 りさ
文系出身者はまずこちらでウォームアップしましょー
RECOMMEND
ネガティブがあっても引き寄せは叶う!
ネガティブがあっても引き寄せは叶う! (JUGEMレビュー »)
MACO
私の転職活動が紹介されました。
RECOMMEND
めざせ!中級 新TOEICテスト実戦トレーニング
めざせ!中級 新TOEICテスト実戦トレーニング (JUGEMレビュー »)
大塚 千春,岸 洋一,松尾 謙一
音読筆写に目からウロコ!五感をフルに使って、TOEICの点数だけでなく、英語の基礎力アップができる本。この内容でこの価格はかなりお得。
こちらでリスニングパート20点、リーディングパート15点アップしました。
RECOMMEND
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK) (JUGEMレビュー »)
森沢 洋介
評価の高い瞬間英作文ですが、やってみてやはり効果を感じました。
RECOMMEND
フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)
フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー) (JUGEMレビュー »)
ジュミック今井
メトロノームに合わせて楽しく練習!「th」の発音がやっとこさ身につきました。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大人のニキビの行動への悪影響
それまでつるつるだった顔が、大人のニキビで見るも無残な状態になり、
それは自分の自信を喪失させることとなりました。

私は事務系の仕事だったので、お客さんに会うことはないのですが、
それでも他部署の人と顔を合わせて話しをするときに、なんとなく
自分の容姿に自信が持てないため、その自信のなさが言動や態度に
でていたのではないかと当時を振り返ると思います。

また、消極的な態度をはじめとして、仕事に対するモチベーションの低下も
ありました。とにかく上司を連想させる「会社」というものがいやでいやで
たまらず、休日に開催された同期との集まりにも、会社を連想してつらくなるため、
全く参加せず、休日には社外の大学時代の友人とばかり会っていました。

本当に仲の良い人は、早く治るといいね、と心から心配してくれましたが、
その他の人は明らかに仕事のストレスでそうなっていると気づいているはず
ですが、遠くから眺めるだけで、誰も積極的に関わって助けてくれようとは
しません。なので、本当に自分でなんとかするしかありませんでした。


JUGEMテーマ:にきびの悩み
| 大人のニキビ克服体験記録(1. 発症) | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
原因「?ストレス」=上司!
当時は、社会人1年目でありあまるほどのストレスを抱えていました。
(私生活ではストレスフリーの生活を送っていたのですが…)

何がストレスかというと、当時の「上司」でした。

彼は、長時間労働をしたほうが仕事をしているとみなすような
いわゆる古いタイプの人間でした。

もちろん、そうではない!と声を大にして言いたかったのですが、
私を評価するのは彼なので、彼に従わなければ、その分自分の評価が
悪くなるのは目に見えているので、NOと言うのは難しい状況でした。

仕事面でも非常に厳しく、自分のモノサシに合わないことは受け入れないので、
文書を作成して提出しても、彼の気に入らない言い回しはすべて彼流に直させました。
「てにをは」レベルの言葉でさえ、です。
赤ペンで添削され、真っ赤になって返ってくる書類を見るたびに、
絶望的な気分になりました。
そして直して提出すると、彼の言うとおりに直されていない箇所の指摘があり、
また直す、提出するというエンドレスリピート。

一番ひどかったのが、女性である自分よりも気分の浮き沈みが激しいことでした。
機嫌の良いときは、少々こちらがミスをしても、「誰でもミスはあるから」
などと優しい言葉をかけるのですが、機嫌の悪いときには、
上記と同じミスをしても、「何をやっているんだ!」と怒鳴り散らす次第です。
気分の浮き沈みが激しいので、指示がそのときどきによって変わることも
部下にとっては大変なことでした。

また、書類をバサッと投げたり、電話の受話器をガチャンと大きな音をたてて
置いたり、引き出しを大きな音をたてて閉めたり、いすにふんぞりかえって
座っていたり、貧乏ゆすりをしたりと、女性とって生理的に受け付けられない
行動が多々あるのです。

上記のいろいろなことに耐えられなかったのか、
彼が上司になってから、周りの女性社員が4人辞めました。

仕事を進めるのに非常に苦労しましたし、必要以上に時間もかかりました。
新人で会社の掟を知らず、業務に関する知識がなさすぎて、反論できない
という背景もありました。

そんなわけで、働くことによるストレスは、当時は取り除きようのないものでした。
のちに、ニキビの一番の原因は上司であったということに気づくことになります。


JUGEMテーマ:にきびの悩み
| 大人のニキビ克服体験記録(1. 発症) | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
原因について考える
「1. ストレス」、「2. 睡眠不足」、「3. メイク・汚れ」
「4. 顔を髪や手で触れることによっての雑菌」という4つの原因について考えました。

1. ストレス
これは思い当たる節がたくさんありました。
まず生活の変化として、4月から社会人となり、地元を離れて一人暮らしを
始めました。
配属された職場は人間関係が非常に悪く、退職者が続出したため、
退職者のあけた仕事の穴を埋めるように大量の仕事が新人の私に
降りかかってきました。
新人ですから、会社のルールもわかっておらず、業務知識も経験も全くないため、
毎日がサバイバル。
何よりコレ!というストレスの元は上司でした。
この件については書くと大変な量になるため、違うエントリーにて詳細を書きます。

2. 睡眠不足
上に書いたように仕事の量が多く、また新人でスキルが低いため、
毎日が長時間労働の日々でした。会社の電気が消えるまで仕事をし、
帰ってからは、ご飯を食べて寝るのみ。平日は友達と遊ぶ時間も
ありませんでした。
新人で失敗やミスが多く、夜遅くまで業務のミスの原因を考えては
眠れなかいこともよくありました。

3. メイク・汚れ
たまに酔っ払った時はメイクを落とさないで寝ることがありました。
毎日のメイク落としはお風呂で普通にクレンジングオイルを使うのみでした。

4. 顔を髪や手で触れることによっての雑菌
イライラすると頬や鼻を手で触るくせがありました。仕事でイライラすると
そのくせがひどくでて、触るを通り越してかきむしってしまうことも…
また、できたニキビを鏡を見ながらつぶすこともよくありました。

こうしてみると、ニキビができないほうが不思議な生活をしていた
といっても過言ではありません。


JUGEMテーマ:にきびの悩み
| 大人のニキビ克服体験記録(1. 発症) | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
まずは情報収集
ニキビが治らないのであせった私は、
とにかくGoogleで「大人のニキビ 治すには」で検索し、
情報を収集しました。

ニキビの仕組み、肌の仕組み、それらについて全く知識が
なかったからです。

そこで出会ったのがこちらのサイトです。
おとなのニキビをなおしてしまおう!
大人のニキビについての基礎知識から体験談にわたるまで、
情報がもりだくさんです。
こちらのページをすみからすみまで熟読し、理解を深めました。

上記のサイトでは、大人のニキビについて、以下のように記述されています。

【大人のニキビの定義】
 ・20歳以上のある時期から急にできたニキビ

 ・ほおやアゴなどUゾーンに多くできるニキビ

【大人のニキビの根本的な原因】
 
・生理前のホルモンのバランス
 ・ストレス
 ・睡眠不足
 ・油もの、甘いものが多い食生活
 ・便秘
 ・メイク・汚れ
 ・髪の毛などの刺激
 ・顔を髪や手でふれることによっての雑菌
 ・乾燥
 ・紫外線

これを読んで、まず自分の症状が大人のニキビの定義にばっちり
あてはまる!と思いました。
次に、原因として、「1. ストレス」「2. 睡眠不足」「3. メイク・汚れ」
「4. 顔を髪や手で触れることによっての雑菌」が自分にあてはまると思いました。
次にこれらの4つの要因についてもう少し深く考えてみることにします。


JUGEMテーマ:にきびの悩み
| 大人のニキビ克服体験記録(1. 発症) | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
治らない!?
たくさんできものができたけど、
たぶん日々の疲れがたまっていて、それがでたのだろう、
肌に良いものを食べ、肌に良い化粧品を使い、ゆっくり寝れば、
すぐに治るだろう、とそのときは楽観的に考えていました。

そして、それはそこから2年間を要する大人のニキビとの
戦いになるとは、その時は想像もしていませんでした。

たまたま発症したのが夏休みだったため、実家に帰っていました。
妹や母に顔を見せると、「それってニキビじゃない??」という
ことになり、ネットなどで調べると、まぎれもなくニキビである
ことが判明しました。

しかも、「大人のニキビ」という青春期のニキビとは違うカテゴリーの
ニキビであることが、だんだんと分かってきたのです。

休めば治ると思っていたのですが、1週間の夏休み中で、私の
大人のニキビは全く改善の兆しを見せることはありませんでした。
むしろ、頬やあごを中心に広がってきているという感じでした。

心配する母に肌に良いという石鹸などを持たされ(ちなみによか石鹸というものでした)、
自分の家に戻ってきた私は、鏡を見るたび、肌がきれいだった頃の
自分が二度と戻らないのではないか、そんな不安をおぼえていました。


JUGEMテーマ:にきびの悩み
| 大人のニキビ克服体験記録(1. 発症) | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ある日ニキビは突然に
大人のニキビ発症前の私は、化粧品などにこだわりがなく、
ケアも適当で、それでもニキビのできないような肌でした。
酔っ払って化粧を落とさないで寝ることもよくあり、それでも
大丈夫だとたかをくくっていたところがありました。

10代の頃もたまに1つか2つできる程度で、ニキビに縁のない
生活を送っていました。

それが一転したのが2005年9月です。

とあるイベントに出演するために、たくさんの古くからの友人に会う
機会があったときのこと。

イベントに出るので、自分のお化粧の状態などをチェックするために
トイレの鏡を見たときです。

「なんか…肌がぼこぼこしている??」

それが最初の変化でした。

とりあえず、コンシーラーとファンデーションでカバーしましたが、
それでもカバーしきれないほどの凸凸があり
(そのときはニキビでなく、吹き出物などのできものだと思っていました)、
会う人会う人に「肌どうしたの?」「大丈夫?」などと
声をかけられるほどでした。

客観的に見て、私の肌の状態は異常なんだな、と感じたのがその時でした。


JUGEMテーマ:にきびの悩み
| 大人のニキビ克服体験記録(1. 発症) | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |