CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
証券アナリストのための数学再入門
証券アナリストのための数学再入門 (JUGEMレビュー »)
金子 誠一,佐井 りさ
文系出身者はまずこちらでウォームアップしましょー
RECOMMEND
ネガティブがあっても引き寄せは叶う!
ネガティブがあっても引き寄せは叶う! (JUGEMレビュー »)
MACO
私の転職活動が紹介されました。
RECOMMEND
めざせ!中級 新TOEICテスト実戦トレーニング
めざせ!中級 新TOEICテスト実戦トレーニング (JUGEMレビュー »)
大塚 千春,岸 洋一,松尾 謙一
音読筆写に目からウロコ!五感をフルに使って、TOEICの点数だけでなく、英語の基礎力アップができる本。この内容でこの価格はかなりお得。
こちらでリスニングパート20点、リーディングパート15点アップしました。
RECOMMEND
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK) (JUGEMレビュー »)
森沢 洋介
評価の高い瞬間英作文ですが、やってみてやはり効果を感じました。
RECOMMEND
フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)
フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー) (JUGEMレビュー »)
ジュミック今井
メトロノームに合わせて楽しく練習!「th」の発音がやっとこさ身につきました。
MOBILE
qrcode
コリン・ローズの加速学習法実践テキスト―「学ぶ力」「考える力」「創造性」を最大限に飛躍させるノウハウ
タイトルだけ見ると、速読・速聴の本なのかなと思って
しまいますが、それだけではありません。
原題は「Master it faster」ですので、こちらのほうが内容に
合致していると思います。

内容としては、アファーメーションや記憶の活性化など、
フォトリーディングの考え方と共通する点が多かったです。

この本を読んでよかったことは、音楽的、視覚的・空間的(芸術的)
知能も知能としてカウントしてよいということがわかったことです。
言語や数学、論理的知能、対人的知能など仕事で使う知能ばかり
気にしてしまいますが、実はそうではないのだということに
改めて気がつきました。

また、復習をして知識や学習したことを長期記憶へ入れることも
怠らず行わないといけないなと思いました。
| 読書(勉強法) | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
最短で結果が出る超勉強法
著者は、中学高校で独自の勉強法をあみだし、東大文科砧爐帽膤福
脱サラして2年で司法試験を突破。
その勉強法を娘に伝授し、娘は中学受験に大成功。というかたです。

本の内容としては、
勉強する目的、方法論各種ですが、バランスが良いと思いました。
方法論では、基本書に情報を集約する、線のひきかた、長期・短期記憶、
潜在意識で成功している姿をイメージする、五感をフルに使う、
などがありました。

これまでに読んだ内容が多かったので、10分くらいで読めてしまいました。

個人的にこれはっ!と思ったのが、
「論理力を養う方法」というものです。
新聞記事などを読んで、自分で課題を設定し、それに対して、
賛成意見と反対意見を持ち、一人でディベートするという方法です。
道具も何もいらないですし、早速明日の通勤電車の中でやってみたいと思います。

また、帰ってきて疲れすぎている場合、20分だけ仮眠して、
それから勉強をスタートさせるというのも試したいと思っています。
朝まで寝ないように気をつけないといけませんが。

あと、この本のなかで、2月20日の記事に書いた、
ダニエル・ピンク著の「ハイ・コンセプト」の話が書かれていました。

本を多読していておもしろいのが、本をどんどん読むことによって、
次に読みたい本がでてきたり、これまでに読んだ本がつながったりと、
どんどんつながっていって、終わりがないことだと思います。
| 読書(勉強法) | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
脳を活かす勉強法
評価:
茂木 健一郎
PHP研究所
(2007-12-04)
強化学習とは、ある行動をとって、
ほめられるなど望ましい結果となった場合、
脳でドーパミンが放出され、その行動をまたとりたくなる、
強化されるというものです。その過程を繰り返すことによって、
「上達」します。

すぐにでもそうしようと思ったことが、
・1分、2分という細切れの時間でも集中してやること。

・タイムプレッシャーをかけること。
(問題集などを速く解いていき、問題を解く速度をあげていく)

また、いろいろな勉強法があるけれども、
自分の脳に合った方法でやることが重要、
という部分は、まさに自分にあてはまっており、
勉強法を取捨選択していきたいと思いました。

文章中の例として、羽生善治さんや浦澤直樹さんなどの著名人が
出てくるのですが、数行しか記載のないものもあり、
コラムのようなかたちでもっとたくさん読みたいと思ってしまいました。
| 読書(勉強法) | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
できる人の勉強法
評価:
安河内 哲也
中経出版
(2006-12-19)
新しく得たことは、
・音読
・皿回しのように勉強の一部一部をメンテナンスし続けて
 記憶を定着させる
・30秒でもいいから勉強する!

ということです。
| 読書(勉強法) | 07:06 | comments(0) | - |
だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
これまでに読んできた勉強法の本の内容がちらほらと
でてきました。

内容でやっと理解することができたのが、
「方法記憶」について。
「方法記憶」とは魔法の記憶で、
一度身に着けたなら、いろいろな分野に応用がきくというもの。

以前読んだ「上達の法則」で、上級者は記憶能力が発達している、
と書いてあって、何のことかいまいちわからなかったのですが、
やっと何のことかわかりました。
| 読書(勉強法) | 06:55 | comments(0) | - |
大人のスピード勉強法
評価:
中谷 彰宏
ダイヤモンド社
(2005-06)
あやしい勉強本ばかりになってきました…

読書も勉強も理解も考えるのも理解するのも記述するのも、
とにかくスピードをあげろ!と著者は言ってます。

暗記の箇所が役に立ちそうです。
やっぱり長期記憶に入れるために、
回数・頻度を上げて、また朝起きたときと夜寝る前にやるのが
効果が高いとのこと。あと、机でやるなと書いてありました。
暗記ものは動きながらのほうが覚えやすいっていう人多いですよね。
| 読書(勉強法) | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
頭がよくなる大人のための超「勉強法」
勉強法の本のはずですが、
序盤は、頭のいい人とは…ということで、
メタ認知・クリティカルシンキング・EQの話です。

勉強法のほうは、記憶の話が多いです。
集中力の要素は注意力と理解力であり、
注意力をあげるには、趣味的関心と動機付け、
理解力のほうは、理解度を人に伝えるなどして
チェックすることが大切ということ。
この点は初めて知りました。

資格への最短ルートは、過去問題・優秀な先達・参考書だそう。
| 読書(勉強法) | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
最小の時間で最大の成果を得る1日15分勉強法
著者は企業で働きつつ翻訳家を目指し、実際に
翻訳家として独立した方。

なので、英語の勉強法についても触れられています。

・リスニング…大量&継続
       速度を速めて聞く

自分にとって有益な情報を英語で入手するのが近道。
一石二鳥、三鳥となるんでしょう。
ニュースではなく、自己啓発系のオーディオブックがいいのかなと思い、
オーディブルに登録してみました。

15分の活用法で、始業前、昼休憩、就業後、帰宅後、入浴中、寝る前と
勉強方法を提案されているのですが、おもしろかったです。
これだけやったら1日あたり1時間30分勉強できます。
やはりスキマ時間をたくさん+毎日続けるのが大切なのだと思いました。
違う科目をサイクルでまわすのが脳が飽きなくてよいそう。

脳、というところでアルファシータという機械をおすすめ
されているのですが、今ググったら、
「潜在能力開発装置」39,800円…
部品が足りないなどで製造中止??あやしすぎます。

器具に頼ってもいいと思いますが、いつでも勉強態勢に入れるように
しておくのがいいのでしょうね。
| 読書(勉強法) | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
朝の時間に78の資格を取った私の勉強法
朝方になる、というところだけ重点的に読みました。

一日を朝飯前・朝・昼・夜にわけると一日が有効に使える。
朝の脳は前向きでやる気にあふれている。
睡眠時間のコントロールと強い目的意識で早起きを継続。

著者は4時起きるの5時間睡眠だそう。
でもやっぱり布団をでるのはつらいらしい??

有意義に睡眠をとって、早起きして自分の時間をしっかり作りたいですね…
ショートスリーパーの人の話を聞いてみたいと思いました。
| 読書(勉強法) | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |