CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
証券アナリストのための数学再入門
証券アナリストのための数学再入門 (JUGEMレビュー »)
金子 誠一,佐井 りさ
文系出身者はまずこちらでウォームアップしましょー
RECOMMEND
ネガティブがあっても引き寄せは叶う!
ネガティブがあっても引き寄せは叶う! (JUGEMレビュー »)
MACO
私の転職活動が紹介されました。
RECOMMEND
めざせ!中級 新TOEICテスト実戦トレーニング
めざせ!中級 新TOEICテスト実戦トレーニング (JUGEMレビュー »)
大塚 千春,岸 洋一,松尾 謙一
音読筆写に目からウロコ!五感をフルに使って、TOEICの点数だけでなく、英語の基礎力アップができる本。この内容でこの価格はかなりお得。
こちらでリスニングパート20点、リーディングパート15点アップしました。
RECOMMEND
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK) (JUGEMレビュー »)
森沢 洋介
評価の高い瞬間英作文ですが、やってみてやはり効果を感じました。
RECOMMEND
フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)
フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー) (JUGEMレビュー »)
ジュミック今井
メトロノームに合わせて楽しく練習!「th」の発音がやっとこさ身につきました。
MOBILE
qrcode
2017年は本を94冊読みました。過去最高の前年比では減少。



2017年は本を94冊読みました。

過去最高を記録した前年比では減少。

 

読書記録をmediamarker(こちら)で管理して

いるのですが、これまで読んだ本を数えてみると、

以下のようになりました。
 

 

2010年 76冊

2011年 71冊

2012年 35冊

2013年 75冊

2014年 88冊

2015年 174冊

2016年 209冊

2017年 94冊

合計 822冊

 

忙しい時期は冊数が減っていますが、

コンスタントに年平均100冊は読んでいる

計算になります。

 

2017年は月平均7冊。

 

これだけ多読できるようになった理由は

こちらの記事で書いています。


 

 

JUGEMテーマ:読書

| 読書(自己啓発) | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年は本を209冊読みました。過去最高を更新!



2016年は本を209冊読みました。

 

読書記録をmediamarker(こちら)で管理して
いるのですが、これまで読んだ本を数えてみると、
以下のようになりました。
 
2010年 76冊
2011年 71
2012 35
2013 75
2014 88
2015 174
2016年 209

合計 728冊
今年は過去最高を更新してうれしいです!
忙しい時期は冊数が減っていますが、
コンスタントに年平均100冊は読んでいる
計算になります。
2016年は月平均17冊。
これだけ多読できるようになった理由は
こちらの記事で書いています。


 

JUGEMテーマ:読書
| 読書(自己啓発) | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年は本を174冊読みました。多読できた理由はちょっと怪しい!?○○のおかげ


2015年は本を174冊読みました。
読書記録をmediamarker(こちら)で管理しているのですが、これまで読んだ本を数えてみると、以下のようになりました。
 
2010年 76冊
2011年 71
2012 35
2013 75
2014 88
2015 174
合計 519冊

 
忙しい時期は冊数が減っていますが、コンスタントに年平均80冊は読んでいる計算になります。
これだけ多読できた理由を考えてみます。
 
一つ目は2007年にフォトリーディングを習いに行ったこと。
 
本を読む前に目的を設定し、その解答を探しながら読む、ということをするようになりました。

答えが見つかったら途中でも読むのをやめるなど、最初から最後まで通読しないので、新書や自己啓発書は多くの冊数を読むことができました。

 
(小説は細部の表現やストーリーを味わいたいため、私は通読必須なので除きます)

二つ目はこれもフォトリーディングがきっかけなのですが、特定の分野を調べたいと思った時に集中して一気に5-10冊同時に本を読むため。研究者みたいな本の読み方のようです。

三つ目は図書館の利用。私のメディアマーカーのタグにはほとんど図書館とついているはず笑 全て買っていたら破産しますし置き場にも困ります。図書館になくてどうしても読みたいもの、ベストセラーで図書館の予約待ちが数百人などの本は中古で買ってます。
 
フォトリーディングで習ったみかん集中法や焦点をはずして本を眺める、といった手法は実施していませんが、思い込みを外す、潜在意識を利用する、ということを体感するのに役立ったと今になって思いますね。
 
受講料は当時10万円くらいしたはず。
同窓生は今ごろどうなったのかしらんと思いを馳せてみる今日なのでした。

 

JUGEMテーマ:読書
| 読書(自己啓発) | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
怒らないこと〜三毒追放のひとつ〜
この出版社の本買ったの初めてです!仏教系の本がたくさん
でているみたいですね。

「史上最強の人生戦略マニュアル」でも、怒ることによって
身体にダメージを与えると書かれていましたが、こちらの本には
怒りとは、そして怒らないためにはどうすればよいかが詳しく
書かれていました。

1.怒りとは
 ・怒ることで喜びを失う

 ・事実の認識
  ゴキブリを見て嫌だと思うか、花を見てキレイだと思うかという。
  ゴキブリも花もただそこに存在しているだけ。
  自分のフィルタを通して物事を見ている。

 ・心の持ち方
  うまくいかない自分に怒りを感じる時の対処法は、努力はするが
  結果は求めないというスタンス。
  「一応、精一杯やりますけど、結果はわかりません」のような

2.怒らないためにはどうすればよいか
 ・自分が怒っていることを理解する
  怒る=理性も何もない、ケダモノであると思う
  殺されても怒らないくらいの気持ちで←これはかなりハードル高いが…

 ・心づくり
  空のように
  ガンジス川のように
  地球のように
   大きい・広いので、誰も傷つけられないような

 ・自分は不完全であることを理解する。
  自分は正しくない。伝え方、ことばが悪かった、のような。
  自分が不完全であるから、相手にも完全であることを求めない。
    
3.個人的に重要と思ったこと
 ・いじめられたことをクヨクヨいつまでも覚えているとさらに不幸に
 
 ・起こったことを受け入れて、楽しむことが大事

 ・自分に能力がない、と思うのもエゴのうち→妬みにつながる

 ・笑いはユーモアと幸せを生む

 ・小さな成功を積み重ねる。10年間の目標でなく、10分間の目標

本のエッセンスを携帯の待ちうけ画面に登録しました。
 〇笋正しいはずはない
 地球のような心を持つ
 2燭あろうとも笑う

怒らない、実践していきます。
| 読書(自己啓発) | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニーチェ、いいこと言うやん!
評価:
ディスカヴァー・トゥエンティワン
(2010-01-12)

D21さんの読者の集いで購入し、夜寝る前にちょこちょこ読んでた
「超訳ニーチェの言葉」、ようやく読み終わりました!

自身の感想ですが、読んでいてハッとする言葉がありました。
ページを開いた時の自分にぴったり合う言葉が見つかり、その言葉が
背中を押してくれるような感じがします。

★自分に響いてきた言葉(見出しのみ)

006 誰にも一芸がある
015 自分自身を見つけたい人に
180  勉強はよく生きることの土台となる
191 力を入れすぎない
224 自然のやさしさ


干場@hoshibayさんのツイートでおもしろそう!と思ったのがはじめで、
D21さんの読書会でも持参する方がとっても多く、気になったので
読んでみました。
テレビでも取り上げられ、あれよあれよといううちにベストセラーに!
その理由をちょっと考えてみました。

1.装丁・本のつくりがいい
 しっとりとした黒のカバーに銀の文字。ハードカバー。
 紙は分厚く、1ページにひとつの格言がゆったりと配置されています。
 一家に一冊、という感じで手元に置いておきたくなる感じです。
 手にとって読みたいので、電子書籍よりも紙のほうがぴったりな本ですね。

2.コピーがいい
 
人生を最高に旅せよ!
 あなたの知らなかったニーチェ。今に響く孤高の哲人の教え。」
 (確か、干場社長考案のコピーだったと思います。
  ↑訂正。白取さんだそうです
 この言葉、新聞広告でも交通広告でも、とっても目立ってますよね。

3.プロモーションがいい
 
書店でのディスプレイが印象的でした。大きな机の上にずらりと
 「ニーチェの言葉」が並べられ、そのうちの数冊には赤いリボン
 結ばれていました(ちょうどしおりと同じような色です)。
 書店員さんのお話では、D21さんの本は売れるので、よい場所に
 たくさん展開しています、とのこと。書店と出版社の間で日ごろから
 良い関係が築けているので、そいういった斬新なディスプレイが
 できるのでしょうね。

4.哲学ってよくわからないけど、ちょっと興味あるなあ
  という人が結構いた?

 昔はすべての学問の基礎だったのに、現在では必修にもなっていない。
 仕事に直結しない。そんな学問。難しそうだけど、ちょっと哲学に
 興味あるな、もっと知りたいな、と思う人がビジネスパーソンの中に
 結構いたのかな、と思います。

その後、もう少しニーチェを掘り下げてみようと思い、
永井均の「これがニーチェだ」を読み始めたのですが、
見事に途中で止まっています…
読んでいると、気づいたら字面を追っているだけで、内容を
全く理解していない自分がいるのです。難しい…

4/1に編訳者の白鳥春彦さんを迎えての読書会がD21さんで
行われるそうです!行かれるかたはぜひ楽しんできてください!
| 読書(自己啓発) | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
夢をかなえるゾウは意外とあなどれない

評価:
水野敬也
飛鳥新社
(2007-08-11)
 昨年の冬くらいに店頭でぱらぱら見て、神様がなんか関西弁で
いややなーと思い、今年に入ってからベストセラーになり、
テレビドラマ化され、あまのじゃくなもので、
売れすぎな本はあまり読みたくないな…と思って敬遠していた本です。

なんと実家にありました。
そして自己啓発という単語には縁のない、妹の本だということで
二重にびっくりしました。

実家で暇だったこと、妹がこの本を読んで大変影響を受けた
ということがあり、おそるおそる読んでみることにしました。

読んでみて、よいと思ったことが2点ありました。

1.実践に重点をおいている
 自己啓発書を読むのはいいのですが、意識だけは変えられても、
 それを実際に自分の行動に落とし込むのは難しいものです。
 その点、この本では1日1日、例えば「トイレ掃除をする」など
 ということが決められており、きちんと毎日本に書いてあることを
 実践していくと、自己改革が続けられる仕組みになっています。

2.自己啓発書ビギナーに最適
 まず、話し言葉なので読みやすいです。
 象のガネーシャという神様に関西弁をしゃべらせ、主人公
 (変わりたいと思っているけど自分を変えられない。だいたいみんな
 あてはまるふしがあるので、自分を投影しやすい)
 に対してあれこれ言わせるという構成になっています。
 また、ガネーシャの話の中にいわゆる偉人がでてきます
 (イチロー・エジソンなど)。それらの偉人が巻末にまとめられている
 ので、これから2冊目、3冊目の自己啓発書を読む際に役に立ちそう
 だと思いました。 

ガネーシャの教えの中では、「自分の一番身近な大切な人に
感謝の気持ちを伝える」というものが今の自分の状況にしっくりきました。
| 読書(自己啓発) | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
HPのCEOはやはりすごい女性だった
評価:
カーリー・フィオリーナ
ダイヤモンド社
¥ 1,680
(2007-11-30)

原題は「Tough Choices」。
こちらの本が内容に合っていると思います。

「私はこうして受付からCEOになった」だと、
単なるサクセス・ストーリーのようにとらえられかねないと思います。

実際、彼女は会社を良くするために、相当つらい決断を
いくつもしてきましたし、貶められそうになる場面もありました。
もがいて苦しんで、従業員を愛し、HPを去っていった、
そんなカーリーの自伝です。

本当に面白くて、一気に読んでしまいました。
生い立ちから大学時代、これまでのキャリア、そこでの出来事、
考えたことなどが包み隠さず、オープンに描かれています。

中でも、彼女の考えにはとても同調することがありました。
そして勇気付けられもしましたし、活を入れられたようにも思います。

心は変えられない。
自分の気持ちに正直に生きる。
変化を受け入れよう。
間違ったことはしない。

この本を読んで、経営幹部やCEOがどんな仕事をしているのか、
初めてイメージが湧きました。
本当に大変な仕事であり、複数の能力に長けていて、かつ人脈も
ないとできないし、タイミングも重要。そんな印象を受けました。

女性のCEOということで、世間から過剰な注目を浴び、
あることないことを書かれ、非常にやりにくかったということでしたが、
女性の活用が進んでいるアメリカでこうなのだ、と思い、衝撃を受けました。
日本でも、きっと、同じようなことが起こるのだろうなと思います。


JUGEMテーマ:勝間和代さん
| 読書(自己啓発) | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
評価:
マーカス バッキンガム,ドナルド・O. クリフトン
日本経済新聞出版社
(2001-12-01)
図書館でかりてきて読んだので、「ストレングス・ファインダー」を
使うことができでず、読んでいて楽しさが半減してしまいました。

※「ストレングス・ファインダー」とは、インターネット上で、
 アンケートのようにたくさんの設問に答えることによって、
 自分の才能を34種類から見つけ出してくれるものです。
 各本にコードが振られており、1冊につき1回しかできません。

とはいえ、自分の才能を活かし、「自分が好きで得意なこと」を
仕事にするのが一番うまくいくということがあらためてわかりました。

「シナプスが才能を生み出す」という主張にはおどろきました。
本当なのでしょうか?
| 読書(自己啓発) | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
「引き寄せの法則」
ザ・シークレットなど「引き寄せ」系の本が昨年から売れていたので、
遅ればせながら読んでみました。

しかし、「思考する物質」、「神」が出てきた瞬間、
思考停止してしまいました。
これは…ちょっと受けつけられないぞと。

各章のまとめになぜかまとめが累積していっているのも、
むだだなあと思ってしまいました。

しかし、同意できる部分もありました。
仕事でプラスアルファを付与する、
今日できることは明日に持ち越さない、
成功している姿をイメージする、
自分のため、他者のためになることをする、などです。

引き寄せの法則とは、
偶然力を研ぎ澄ますイメージなのかなと思いました。
| 読書(自己啓発) | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
「原因」と「結果」の法則
評価:
ジェームズ アレン
サンマーク出版
(2003-04)
勝間和代さんの「インディで行こう!」
「勝間和代のインディペンデントな生き方ガイド」にて
おっしゃられている、

「思いが環境をつくる」

ということについて書かれています。

自分の心の中で思っていることが、行動や態度として外に現れ、
それが他者との関わりに影響する、ということです。

ある人が自分に対して冷たい態度をとったときは、
その人が悪いではなく、自分のその人に対する接し方が悪かったのかな、
と思うことにしました。
そして自分から、その人が自分に対して接してほしい接し方で、
その人と関わろうと決めました。

共感した部分は、
目標に対して、自分はこの目標を達成できるのだろうか?
のように不安に思ったりしないで、成功している自分を
具体的にイメージするということ。

これは以前自分が試験を受けたときに実感しました。
ちょっとでも不安に思うと、負のスパイラルのようになって、
どうせやっても変わらないわとか、私には無理だわ、のように
思ってしまいます。

自分にはできるんだと言い聞かせ、自分が合格通知を手にするところ
をイメージしたり、本場で試験問題がすらすら解けている姿を
イメージしたところ、実際にそうなりました。

新しく得たことは、「成功している人ほど欲望を犠牲にしている」
というもの。
食べたくても健康のことを考えて、肉を食べなかったり、
インターネットやテレビを見るのではなく、その時間に勉強したり、
運動をしているというようなことが思い浮かびました。

あと、穏やかになるほど成功するというのがあって、
なるほどなと思いました。
どんなときでも、気分にむらがなく、
自分にとってよくないことが起こっても、発想を転換して、
自分によいこととして受け入れるようなことが
「穏やか」の定義なのかなと思いました。
| 読書(自己啓発) | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>