CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
証券アナリストのための数学再入門
証券アナリストのための数学再入門 (JUGEMレビュー »)
金子 誠一,佐井 りさ
文系出身者はまずこちらでウォームアップしましょー
RECOMMEND
ネガティブがあっても引き寄せは叶う!
ネガティブがあっても引き寄せは叶う! (JUGEMレビュー »)
MACO
私の転職活動が紹介されました。
RECOMMEND
めざせ!中級 新TOEICテスト実戦トレーニング
めざせ!中級 新TOEICテスト実戦トレーニング (JUGEMレビュー »)
大塚 千春,岸 洋一,松尾 謙一
音読筆写に目からウロコ!五感をフルに使って、TOEICの点数だけでなく、英語の基礎力アップができる本。この内容でこの価格はかなりお得。
こちらでリスニングパート20点、リーディングパート15点アップしました。
RECOMMEND
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK) (JUGEMレビュー »)
森沢 洋介
評価の高い瞬間英作文ですが、やってみてやはり効果を感じました。
RECOMMEND
フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)
フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー) (JUGEMレビュー »)
ジュミック今井
メトロノームに合わせて楽しく練習!「th」の発音がやっとこさ身につきました。
MOBILE
qrcode
勝間さんメルマガのススメ
毎週金曜日に勝間和代さんの事務局から届く
メルマガを読んでいます。

メルマガでは、勝間さんのパブリシティ情報のほか、
勝間さんのフォロワーのかたが本に書かれていることをどのように
実践されているかの工夫や感想などの内容が配信されます。

このたび新規登録のかたにキャンペーンでオーディオブックが
無料でもらえるとのことです!

登録も無料ですので、一度登録してみてはいかがでしょうか?

================================
新規にメールマガジンにご登録いただいた方には、
オーディオブック『勝間和代のエッセンス』(非売品 882円相当)を
差し上げます!
==============================


▼メールマガジンの登録サイトは、こちらです。
 https://krs.bz/katsumaweb/c?c=9483&m=109807&v=cc82fe5c


| 勝間和代さん | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
勝間和代さん原案小説 『EXIT 売却』の感想
評価:
奈部 真,勝間 和代

『EXIT 売却』をiPhoneアプリで読みました。

(App Storeへの直接リンクはこちら

一言で言うと、おもしろかったです!

結構止まらなくなってしまって、

電車の中で夢中になって読んでしまいました。

iPhoneで1600ページある小説を読むのは初めてでしたが、

やはりiPhoneでは画面が小さく、読みにくく感じました。

(画面のキレイさでは他の携帯とは比べ物にならないほど見やすいのですが)

小説の良かったポイントを3つにまとめます。

1.主人公、小柳亜希子のキャラクターが魅力的!

 主人公は小柳亜希子は30歳弱で外資系企業の部長。

 MBAホルダー。離婚を経験し、現在は高級マンションで1人暮らし。

 高級車で高級スーパーへ行き、ワインを買うのが日常。

 勝負スーツはジルサンダー。

 一見これはありえない設定!と思えるのですが、一部勝間さんの実経験が

 反映されてるんだなと思いながら読みました。

 はじめはやや感情移入するのが難しかったのですが、仕事の進め方や

 仕事に対する熱意のようなものはとても共感でき、いつの間にか

 彼女の活躍を応援している自分がいました。


2.仕事で実際に定量分析やロジカルシンキングを使うとどんな感じに
  なるかということがわかった

 新規事業を行う際のデータの集め方、分析方法、仮説立案など、

 勝間さんが著書やオーディオブックで提唱されている方法が

 小説のストーリーの中に組み込まれていると、なるほど、

 企業で実際に使う際はそのくらいの精度で調査したりするんだな、

 ということがわかりました。また、主人公は「飛び込みで営業する場合、
 
 名の知れた会社であれば、案外会ってくれることが多い」などという

 ことを知っていて、実際にシンガポールの企業に飛び込み営業するのですが、

 この「ビジネスのルール、ものの道理がわかっている」とどういう感じに

 なるのか、ということを肌で理解することができました。

 
3.PEファンドがどういったことをやっているか理解できた

 マスコミの報道のせいか、ハゲタカなどPEファンドには
 
 悪いイメージがついていますが、実際にどのようなプロセスを経て、

 どのような関係者がいて、どのような業務を行っているのかという

 ことがわかりました。

 個人的に金融機関に在籍していることもあり、

 「トップライン(売上高)」などの用語を効果的に学ぶことができたのも

 有益でした。


<まとめ>
 小説として楽しめますし、疑似体験で勉強もできるので、
 
 おすすめです!
 
 
| 勝間和代さん | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
勝間さん手帳のサポートメールにtwitterでの発言が引用されました!

勝間和代さんの「人生戦略手帳」というものを使用しているのですが、
こちらの手帳は月980円で毎朝「サポートメール」というメールが
勝間さんから送られてきます。それが手帳を続けられる仕組みになって
いるおもしろい手帳です。
★サンプルはこちら

その4月17日付サポートメールの一部に、自分のtwitterでの発言が
引用されました!有料コンテンツなので一部を引用します。

=======<ここから>============================
4月17日サポートメールの一部

今日は、先日まで行っていたTwitter集会で、どのようなことが話題に
なっていたかをご紹介します。

今日は「好きな勝間本とその理由」を紹介します
(以下、「」内が3月5日の交流会に参加した方の発言の一部です)。

初の単書を挙げてくださった方もいて、嬉しかったです。

vanilla_optionさん:「『インディでいこう!』こうなればいいんだ、
という具体的なロールモデルを提示してくれた(年収600万円、
よいパートナー、年をとるほど素敵)。」
====<ここまで>===============================

これには本当にびっくりしました。
twitterを始めてから、自分の発言に勝間さんが返信をくださったり、
ツッコミを入れていただいたりと、勝間さんをかなり身近に感じることが
できています。

『インディでいこう!』を初めて手にした4年前は、こんなことになるとは
夢にも思っていませんでした。

twitter集会でも、自分の発言を勝間さんが読んでいると思うと、
ちょっと緊張するのですが、勇気を出して発言してみてよかったなあと
心から思います。

また、twitterでは、勝間さんを応援しているたくさんのかたがたと
意見交換ができたり、講演の後にお会いできたりして、よいつながりが
できています。
「サポートメールに載っているよ!」とを知らせてくださったのも、
twitterのお友達ですし。
本当にtwitterすごいです。語彙が貧困ですがすごいとしかいえないです。

(なお、現在『インディでいこう!』は『勝間和代のインディペンデントな
生き方実践ガイド』として再販されています↓)

【後日追記】
その後、アカウント名をvanilla_option⇒vani_opに変更しましたので、
もしフォローくださるかたがいらっしゃれば、新しいほうのアカウント名
にてお願いいたします。


| 勝間和代さん | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
許すことのチカラ
評価:
フィリップ・マグロー
きこ書房
(2008-09-27)

勝間和代さんの著書ではなく、訳書だったので、まだ読んで
いなかったこの本。手帳のサポートメールで取り上げられ、
興味を持ち、読んでみることに。

読んでみて、個人的な経験とリンクして、かなりずがんと
心に刺さった章がありました。以下キーワードを抜粋します。

第10章憎しみはあなたの心を変えてしまう
人生の法則9 《許しには力がある》

「憎しみ、怒りといった感情は自分の身体にダメージを与える。」

→確かに。ある事でひどい肌荒れ、夜眠れない状態が約半年続いた。
 それ以降、自分に自信が持てなくなってしまった。それをずっと
 ひきずっている感がある

「他の人に一生続くダメージを与えておきながら、自分の行動が
 どんな影響を与えたか、みじんも気にかけない人間がいる。
 相手を傷つけても何とも思わず、それどころか相手の人生と心を
 壊しても平気な人間がいる」

→ソシオパス・サイコパスと呼ばれる人たちですね。

「自分のために許す。」

→過去のそういった痛みを引きずって、現在に悪い影響を及ぼしたく
 ない。もう断ち切りたい。

「あなたは、私の心を冷酷にし、私という人間と私が大事にする
 ものを変えることによって、私を傷つけることはできないし、
 私の前から消えても、私を支配することはできない。
 選択するのは私だ。あなたは、私の代わりに、私がどう感じるか
 選ぶことはできないし、私はあなたにそんな力を与えるつもりは
 ない。」


→大切なのは事実認識。上の言葉を心から言えるようになる。

父親に虐待・レイプされた人が、著者とのワークを経て、
葛藤しながらも父親を許していく具体例には説得力がありました。

ある一章についてのみ書きましたが、印象的なプロローグ
(オプラ・ウィンフリーは訴えられた。しかし彼女は問題を直視しようと
せず、原因探しばかりしていた。訴訟では正しい努力をしないと勝てない。
そんなとき、訴訟コンサルタントである著者が彼女に助言し、彼女は
問題に正しく立ち向かい、人生のコントロール権を取り戻すことができた)
も面白かったです。
| 勝間和代さん | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
2/19勝間和代さん「チェンジ・メーカー」講演の感想

「やればできる」講演に続いて、勝間さんのパワーを
いただきに、またまた参加してしまいました。

今回の勝間さんの格好はこんな感じでした。
髪:ハーフアップ
上:赤と白のストライプのシャツ×太めでバックルの大きいベルト
下:黒のピンストライプの半端丈パンツ
足元:黒のストラップシューズ
アクセ:揺れるタイプのピアス(イヤリング?)
花?クローバー?虫?モチーフの大きめの石のついたネックレス、
その他:いつもキレイなネイル。透明っぽかったです。
チェンジ・メーカー表紙の写真、よく見ると勝間さんの爪の色も
表紙と同じピンク!

実は、講演の本編以前の出だしのところで、
「なるほど、そういうことだったのか!今日は来て良かった!」
と思えるお話を聞くことができました。

「自分や周りの人が困っていたときに、気がついたら意見を
言ったりして問題解決をしていく」
(当方意訳)
人を増やすためにチェンジ・メーカーを書いたということ。
(勝間さんは静かな革命とおっしゃっていました)

このエピソードはずっと記憶に残るでしょう。
伊右衛門サロンの天丼事件。

勝間さんが京都へ行ったときのこと。
京都にある伊右衛門サロン(お茶も飲めてご飯も食べられる)にて、
野菜の天丼をいただいたそうです。

しかし、プラスチックのお箸がすべって、ぽろぽろぽろぽろ
野菜の天ぷらを落としてしまう。勝間さんはすかさずスプーンをもらって
食べるが、周りを見渡すと、みんなぽろぽろぽろぽろ落としながらも、
我慢してお箸で食べている様子。

「このお箸、滑ってしまって食べにくいので、次回の更新のときで
構わないので、他の素材に変えていただくのを検討いただけますでしょうか?」
と勝間さん提案。

その後、ツイッターでつぶやくと、「私もお箸食べにくいと思ってました」
という人が続出。お店のおえらいさんがそれを見ていたようで、
「お箸の素材の交換を前向きに検討します」ということになったそうです。

スプーンで食べたという点がまずスゴイと思うのですが、
周りの人も食べにくそうなので、思い切って言ってみる
(しかもクレームじゃない、というところが難しいですが)、
さらりと体現してみせる勝間さんが素敵でした。
| 勝間和代さん | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生戦略手帳サポートメールの購読始めました!
これまで、私は勝間和代さんのオーディオブックの
「ケーススタディマラソン」のみを購読していました。

「ケーススタディマラソン」の1月講座でテーマが「人生戦略手帳」で、
紙の手帳+毎日勝間さんから配信されるメールで毎日手帳を開き、
手帳を使うのを習慣づけるという仕組みに興味を持ったこと、
またtwitterでカツマーのみなさんがメールを有効活用されていることから、
サポートメールを購読することにしました。

毎日配信されるメールの中で、これは!と思ったものの
ワークをこれから少しずつ書いていきたいと思います。

早速昨日から携帯に朝6時ぴったりにメールが配信されるように
なったのですが、携帯にメールが来るのは良いです!
ふとした空き時間に読めるし、PCメールよりも身近な感じがします。

JUGEMテーマ:勝間和代さん 
| 勝間和代さん | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/23勝間和代さん「やればできる」スタートアップセミナー参加の感想
やっぱり生での講演はいいですね!
これまでメディアでの<勝間和代>を見て、自分の知っている勝間さんと
違う人になってしまったのかな…と若干不安になっていた面もあったのですが、
やはり、2006年に初めてセミナーでお会いしたとおりの勝間さんで、
個人的にはとてもうれしかったです!

【セミナーでとったメモ】
・正しいやり方で行動を起こす

・自分のできないことを認知→楽に

・2:8のほうの2になろう!2のほうが楽

・呼吸するようにできることしかやっちゃダメ

・実力5%、運95%。実力でリスクコントロール可能。

・うまくいったことには再投資

・PCDAにはどのフェーズも同じくらい時間をかけて

・自分の長所は自然すぎて気づかない。人に言われて気づく

・弱みをカバーして発達した強み

・弱みも真ん中くらいまでには引き上げる

・強みと弱みはセットで見つける

・紅白では下位層だが、朝生であれば勝間は美人

・幅広くやって、うまくいったところを深める

・インディで行こう勉強編→勉強法

・起きていることはすべて正しい→即断即決法

・成功するまでやり続ける

・それ以外のことをやるのは損だと思うくらいで集中投入

・長所の組み合わせバリューで他の人に絶対ない強みをつくる

・顧客の変化が速い。今第一線で活躍している人は、顧客に
 サプライズを提供し続けられている人

・やってできることを活かせる場所を探す

・手帳は基本的にログをとるもの(スケジュール管理はグーグルで十分)。
 食べたもの、会った人、勉強時間など


【個人的に感動したポイント】
|蚕蠅鬟バーして有り余るほどの長所を見つける
 勝間さんの場合は、短所と思われた早口・マシンガントーク
 ⇒お願いランキングでの短時間で大量の情報を得られるということから、
  ビジネスマンに受け、高視聴率につながる
 (勝間さんは人前で話すのは苦手だったそう。多数のプレゼン経験や
  ボイトレなどの努力の結果、人前で話すのは苦手ということながらも
  一定以上の水準を保たれています)

∪功するまでやり続けるから、失敗はない
 勝間さんのご友人の生命保険の営業担当のかたのお話。
 断られたら、その先は見込み客になる。売れるまで通い続けるから、
 失敗はないそうです(笑)。
 ⇒私も、一回落ちた資格試験への再挑戦、
  ボイトレの再開、フォトリーディングやマインドマップを復活させて、
  全くストレスなく自然に使えるレベルまで持っていこうと決めました。

<勝間和代>でなく、生身の勝間和代さん
 メディアでいろいろと書かれていたり、ご本人も傷ついていたという
 お話を聞いて、勝間さんは<勝間和代>でなく、生身の人間なんだ、
 とあらためて思いました。
 また、かわいらしい失敗談を聞き、ああ、勝間さんにも苦手なことが
 あるんだな、と感じました。
| 勝間和代さん | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
みんなで「やればできる」
「やればできる」というタイトルから、いかに勝間さんの本を読んで学んだことを
実践し、継続するかという方法、努力の継続方法について書かれているのかな、
と思っていました。

しかし、自分ひとりでがんばるのではなく、まわりの人と助け合って、
がんばり続けるという内容でしたので、かなり意外でした。
そしてがんばって得た結果をまわりの人に還元するということを
あらためて意識しました。

以前「インディで行こう!」で読んだのですが、
「自分が好きで得意かつお金が稼げることを仕事にする」ということが
根底にあると思いました。

内容は、勝間さんならではのネーミングの4つの力について、
自身がいかにして「とんがった」人になったのか、その過程を
これまで勝間さんが公表していなかった過去の時代にまで
さかのぼったり、現在の仕事のエピソードを交えて具体的に
伝えてくれています。

1.自分の長所の種を見つける「しなやか力」
早速、手始めにストレングスファインダーとMBTIをやってみました。
続きに結果をコピペしています。

2.長所をのばすことに集中する「したたか力」
不得意なことはやらない、得意なことをやって得る「マタイ効果」を
意識し、自分の得意な分野に力を集中させる。
この力の詳細は「断る力」に詳しく書いてありますね。
今、苦手だなあと思って現在の仕事をしているので、この力には
ぐっと考えさせられました。

3.絶え間なく変わり続ける「へんか力」
「毎日0.2%」の改善、過去の時間投資ほうやグーグル化を読み、
わかっているのですが、結局、やっていない自分がいました。
あらためて職場でできる人を観察していると、ごく自然に「0.2%の改善」を
行っているな、ということに気づきました。

4.自分の長所をフルに活かせる世界に行く「とんがり力」
まだ自分が「とんがって」いないので、わからない部分も多いですが、
とんがりのある人はとがりのある人と付き合う、というのはイメージが
わきました。
続きを読む >>
| 勝間和代さん | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
気づきが大きい!!起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
勝間さんの自己啓発本だということで、発売日の翌日に書店で購入。

いつも論理的に話をすすめ、読みやすい本を書いてくださる
勝間さんですが、今回は潜在意識の活用、運を自分のほうに
もってくる方法について書いてあります。

やはり、行動におとしこむまできちんと丁寧に書いてあるのが
勝間さんならではだと思いました。

勝間さんは、「私だからできたのではない、みなさんにもできます」、
と繰り返し強調されます。そのメッセージをそのまま受け取り、
自分も実践します。

今回の著書で初めて、勝間さんはご自身のダメダメだった時期
(これまでにインディでいこう!などではちらっと書かれていましたが、
ひきこもりだったとまでは書いていなかったと思います)について
書かれています。
そこまで私たちに見せて、GIVEすることができるなんて、
本当にすごいです。

また、よくセミナーなどで勝間さんがセレンディピティが5回くらい起こる
とお話されていたことが、こういう事例なのか!とわかり、そのエピソードが
本当に不思議で、面白かったです。
そのようなすごいエピソードも、行動を変えれば実際に誰でも起こるということ!
自分に起こるのが楽しみです。

読む目的:(自分がこれまでに知らない)勝間さんのエッセンスを
      自分におとしこむ

なるほどと思ったこと:
・与えられたものを使い尽くす(→英語学習)
・愚直に実行し続ける(→英語学習)
・自分の日々の小さな選択が目標達成につながる
・日々の仕事をちょとずつ改善するなどせず、同じ仕事を同じ方法でずっと
 やっていると、昨日は今日のコピーになる。成長できない。
・自分の尊敬する人のマネをするのはいいが、自分はその人にはなれないので、オリジナルなものを付け足す。
・「毎日が楽しくなる志向」をもつ。

実行すること:
・三毒追放
・ICレコーダーにアファーマティブメッセージを入れて、それを朝晩に聴く
・ミッションステートメントの作成、短期・長期・超長期の目標設定
・おすすめ本をアマゾンで買って読む
・右脳・五感を活用した勉強法の実践
| 勝間和代さん | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
最強のワーキングマザーバトル
なんといっても西原理恵子さんと勝間さんの対談が
必読です。

そのなかでも、正反対に見えるお二人が口を揃えて
言ったことばが一番印象的でした。

男性の育児参加について、中年男性のインタビュアーが
ぽろっともらした言葉。

(以下本文より一部抜粋)

「私もメディアの一員として、働く女性を励ましたいとは思ってますよ」

そこにすかさず、勝間さん。

「励ます、がんばれよ、ではなくて、参加しないとだめ。
応援とか手伝うとか協力するというのは、当事者意識がない。」

西原さん。
「もともとお前の仕事じゃ、コラ、ということよ。」

二人からの容赦ないつっこみが入るのです。

この感じ方を世の男性はじめ多くの人に理解してもらえれば、
もう少し状況はよくなるかなと思いました。

勝間さんに対するやや風刺の入った西原さんの漫画が
おもしろいです。

また、勝間さんが公認会計士資格を取得した理由を
この本ではじめて知りました。

やはり根強い差別、女性で男性と肩を並べて働いているつもりでも、
実際はそうではなくということを理解したうえで、働くことになる、
という事実に改めて気づきました。
| 勝間和代さん | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>